脳穿
頭蓋に穴を開け、脳を収集するロボット「脳穿(のうせん)」が、謎の大暴走を起こした。
脳穿は何者の制御も受け付けず、本能の赴くまま付近の悪魔を襲い脳を強奪した。
被害者数は9999体で、全員脳を抜かれたことによるショック死とされている。
脳穿開発者のキラー氏は「10000個の脳が欲しいと命令しただけ。こうなった原因はわからない」と回答しており、その場で脳穿に脳を抜かれ即死。脳穿自体も命令を完遂し満足したのかその場で自爆。それにより追加で88642964体の悪魔が死亡した。